読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週7の遅刻生活

とにかく書きたいことのみ書かせていただいております。

簡単に落合陽一さんについて、ご紹介

こんにちは

 

やまさきです

 

ご無沙汰しております。。

 

今まで約3日間隔で更新してこれてきたのですが、色々とありまして更新できていませんでした。

 

今日は個人的にも久しぶりのブログということで今マイブームというか自分の好きな分野についてまとめたいと思います。

いつも通り、テーマはバラバラです(笑)

 

ですが、今から書くことについて、皆さんにも関わりのあることだと思っておりますので、なんだやまさきの趣味なんて興味ねーよ、なんて言わずにお付き合いください(笑)

 

ということで今日は「落合 陽一」さんについて個人的視点も含めつつ書きます。

 

 そもそも誰だ?

おそらく多くの方はそう思われたと思いますが、最近メディアにも多く出ておりテレビやインタビューなどがネットで見れます。

はじめに写真がこちら。

f:id:kykyky-17-skri:20170523205958j:plain

(引用)http://lifepages.jp/wp-content/uploads/2014/10/0404_ochiai_336x350.jpg

 

次に詳細について。

落合陽一(おちあいよういち、1987年9月16日)は日本の研究者、大学教員、博士(学際情報学)、メディアアーティスト、実業家。筑波大学 学長補佐、図書館情報メディア助教授、デジタルネイチャー研究室主宰。

 (引用)https://ja.wikipedia.org/wiki/落合陽一

ですって。

 

ここまで引用した内容を見てもよくわかんないですよね。

私も正直この方がしていること全てはわかんないです。

でも、ある時はメディアアーティストとして、ある時は大学教員として生み出す作品なり研究内容が非常に魅力的なんですよね。

 

私は文系なもんで磁場なり超音波なりが正直分からないのですが、理系の方はこの方の研究内容は「うおぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!」ってなるんでしょうね。

 

→→→理系の方

下記のリンクより是非のぞいて見てください。

そして「うおぉぉ」ってなってください。

digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp

 

 

彼の何がいいんだ?!?!

落合さんはいくつか本を出版されております。

私はほぼ全て読んでみたのですが、正直なところ全てはわかりませんでした。

でも、これからAI時代が到来する前にしておくべきことを今まで私が考えたことのない視点から教えてくれているため、非常にためになります。

どんな本かというとこちら。

 

超AI時代の生存戦略

 

一見、よく本屋で見かける「AI」ってタイトルに書いてりゃなんでも売れるやつでしょ?ってなると思いますが、そんなこったねーべよ。

 

勝手ながら少し内容をピックアップいたしますと、

  • AIが本格的に始動した時に人間が取るべき行動が書かれており非常に実用的な内容である。
  • これから生き抜くためにはどんな戦略が必要なのか
  • AIを使う側に立つこととはどういうことなのか
  • AIが来ることで具体的にどんな変動が起きるのか

簡単に言いますと以上4つです。

 

冒頭で落合さんの紹介では色々なことをされている方だと感じたと思うのですが、そうなんです。

私は色々されている中でもロボットが本格的に始動した時に人間がどうすべきなのか、その点を非常に興味深い点から述べているため好きなんですよね。

 

他にも本を出版されております。

 

魔法の世紀

 

 

これからの世界をつくる仲間たちへ

 

めっちゃ面白いですよ。

私は常日頃考えない、社会全体の未来のことを積極的に考えようという機会になりましたし、知らなかった、、と思う事実が多く書かれており、衝撃的でした。

 

こんなこともされています。

本だけでなく研究者であることからこんなこともされております。

f:id:kykyky-17-skri:20170523213132j:plain

 

これはデジタルネイチャーという落合さんの研究室で生み出された作品等を展示されている「ジャパニーズテクニウム展」です。

私は実際に行ってきました。

このブログを書いているのが5月23日ですので、まだ27日まで行われておりますので是非行ってみてください。

 

「どんな展示しとんねん。」

 

こんな展示しております。

 

球が浮いてる。。。

f:id:kykyky-17-skri:20170523213507j:plain

 

シャボン玉の膜になんか映ってる。。。

f:id:kykyky-17-skri:20170523213553j:plain

 

なんか粉浮いてる。。。

f:id:kykyky-17-skri:20170523213626j:plain

 

この時点で面白すぎでしょ。

 

このあたりでご興味ある方、今すぐ行きましょう。

about.yahoo.co.jp

 

 

私は夕方6時頃に行ったのですが、あるカップルがデートとしてきており、男性が「この現象は#$%$””で@+&!#?だから起きるんだよ」ってドヤっと言わんばかりに解説していたので、後ろからドロップキックをしたい気持ちになりました。

 

少し時間を空けて、ゆっくりして見れそうだなって時間帯にみられることをお勧めします。

 

 

 

ま、そんなこんなでこの方のことを少しでも知ってくれましたでしょうか

わかんないですよね(笑)

 

でも、さっき提示した本は非常に役立つ本であると断言できますので、AIがこれから今の半分の仕事を奪うってニュース見て怖いわ〜〜ってグダグダ悩んでいる人は、本読んで行動に移すための方法としておひとつどうぞ。

 

ということで、今日は以上になります。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

次回もお願いいたします。

 

やまさき

 

 

おそるべし、歌舞伎町のお兄さんん!!

 

こんにちは

 

やまさきです

 

ここ3日間、東京に来ています。

主に就職活動できったないカプセルホテルでなんとか過ごしています。

 

実はその宿泊先がある場所の近くで、駅からそのホテルに戻るまですごく騒がしいところなのですが、、、

それは何を隠そう、歌舞伎町です。

 

今まで大阪でもそういった騒がしいところの近くに行ったことはあるのですが、何か一味違うという印象ですね。

 

で、今回は歌舞伎町で出会ったある夜のお店のキャッチのお兄さんについて書きます。(笑)

 

 

 お兄さんの素晴らしいテクニック!!

まず初めにシチュエーションを伝えますと、駅からホテルまで必然的に歌舞伎町のあのロードを歩く必要があります。故意ではありません。

そうすると、

「お兄さん!今日どうっすか??」

f:id:kykyky-17-skri:20170512212129j:plain

 

ってどこかしらから聞こえてくるんですよね。

そらそうですよね。

いわばイチゴ味の食べ物しかないストリートに入って、いちごどうっすか?!って言われてるようなもんですもんね。

何か違うか、。

 

んで、そのホテルまで帰っていると少し若そうな青年が話しかけられて、初めは居酒屋かと思っていたのですが、案の定、そういう店でして、いつものように手で払おうとした時に、なんという、ベシャリがうめえったらうめえ。

 

え、どこ出身ですか?と言わんばかりの話が上手い(笑)

 

気づけば足を止めて、話を聞き入ってしまったのです。

 

で、ここからが本題で、その約10分間くらいで繰り広げられた話のテクニックをこんな小さなブログでおおっ広げにしてあの人の価値を下げてやろうと思います。

普通に誘導式でよくあるテクニックですが、年を聞くと23歳とのことでしたので、自分の勉強のためにもまとめます。

 

大きく分けて3つのテクニックをお伝えします。

 

YESの法則

f:id:kykyky-17-skri:20170512220148j:plain

これは文字どおり、yesを言わせまくるテクニックです。

yesを言わせまくることで、ある提案をしても今まで一貫してyesを言ってきたため心理上、断りにくくさせるテクニックです。

そのお兄さんはYESの神様でした。YESを言わせれば横に出る者はいないと言わんばかり、私にYESを言わせまくりました。

 

内心では

(あー、この人俺のこと落とそうと頑張ってるなーって、その頃は下に見ていました。)

 

主観変更

f:id:kykyky-17-skri:20170512220321j:plain

これは一方的に持論を話していても、実感をわかせることができなければ一向に頭に入ってきませんし、納得できないと思います。彼はそんな、話す時に主語を話し相手にしてトークを繰り広げるテクニックを多用しまくり、私をあらゆるシチュエーションに立たせて、想像力をうまいこと湧きたてられました。

 

この時私は、

(ムムっ?この人23歳にしてはやるなっ。こんなロジカルにテクニカルにトークをする研修でもあるのかな?)

と疑うようになりました。

※実際はそんな研修はないそうです。 

↑参考:歌舞伎町のお兄さん

 

 価格のすり替え

f:id:kykyky-17-skri:20170512220434j:plain

これは服屋さんでも経験されている方もいると思いますが、ある商品説明をしていると、 知らん間に少し高めの商品を持ってきて、これなんてどうですかね〜?って言いながら客単価を高くするために別の商品を説明し始める、あのやーつです。

 

それと同じテクニックで、今さっきまで説明していたお店より少し高いお店を紹介し始めるじゃないですか。

(なんだこのお兄さん、若手の割にはテクニックありすぎん?!?!)

この時点です。このころから私はこのお兄さんの話をほぼ勉強する気持ちで聞き入っていました。

最後には喋り方を教わるほど仲良くなり、楽しかったですね(笑)

 

そういえば、このテクニックを使うにはすげー簡単なカラクリがあるようで、私の視点では、高い商品をお勧めするときは、

まずクローズドクエスチョンで相手の予算などを探ってから、その範囲内でギリギリを攻め、高めの商品を説明する時に、さっき紹介したものより質はいいです。そらそうですよね、質が良ければ比例してものも高くなります。だからいいものを選ぶのなら高いものを選びましょうよ、って。

 

これさえいえば、だいたい落ちるもんは落ちるんだろうなって思いました。

 

はい、今日はこんなところで締めたいと思います。

 

最後に、テクニックは知っているだけで応用効かせたらあらゆるところで使われるのだなって思いました。(笑)

 

皆さんも口上手な人はまず疑ってかかりましょう(笑)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

次回もお願いいたします。

 

やまさき

 

 

 

昨日の亀田興毅に勝てば1,000万円の企画のこと

こんにちは

 

やまさきです

 

みなさん、ジョーブログというものをご存知でしょうか?

あるYouTuberなのですが、もしご存知ない方はぜひ今すぐ見てみてください。

非常に何事にも全力投球で色々考えさせられることがあると思います。

 

以下にございます↓

EXILEのATSUSHIさんがジョーブログに出演してくれました!

 

 

 

で、今日はこのジョーブログのことについて少しシェアしたいのですが、昨日のAbema TVを見た方は知っていると思いますが、亀田興毅に勝てば1,000万円という企画がありました。それに参加していたジョーさん。

 

このジョーさんのバックボーンを動画で見ていた人にとってはすごく感動したはずです。

知らなかった方も感動したはずです。

 

 

 

この企画。

亀田さんも1年間のブランクがある中での試合で望まれており、しかし元世界チャンピオンであることから、勝つ確率で言えば低いことは明らかです。

 

しかし、このジョーさんが負けない気持ち、絶対勝つというガッツが素晴らしかったです。

 

 

試合後のコメントで非常に感銘を受けたものがあったためシェアいたします。

 

それは、亀田さんのパンチを受けてダウンしてしまったジョーさん。

しかし、もろに受けてしまったはずであろう疲労困憊であるはずなのにすぐに立ち上がりました。

それまでかなりのダメージを受けていたのになぜすぐ立ち上がったのか?、という質問に、

 

「戦うという気持ちしかなかった。カウントの途中で休むなんて考えていなかった。楽しかったしすごく悔しい。」

 

と、普通カウントされたら個人的には少し休ませてから動き始めるのに、それをも考えずに立ち上がるジョーさん、すげぇなと。

 

もともとYouTubeでも何事にもチャレンジしているジョーさんであるがゆえのコメントであったため、非常に感動しました。

 

文字上でしか表現できないためこの試合はボクシングやこのYouTuberに興味がない人でも是非見ていただきたいです。

 

【亀田興毅に勝ったら1000万円】亀田さんと本気の死闘をしました。 - YouTube

 

以上です。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

また次回お願いいたします。

 

やまさき

 

これからは週7下駄時代

こんにちは

 

やまさきです

 

とうとう本日GW最終日になりましたね。

皆さんどうお過ごしでしょうか?

いーや私は働いているぞって方もいれば遊びまくってストレス発散している方もいらっしゃると思います。

 

私は今月3日から今日の7日にかけてアルバイトぶっ続けでしたですけども

ストレス溜まりまくりですわ。

 

どこかへ体内の異物飛ばしてやりたい気分です。

 

 

最近の気候を見ていると、徐々に気温が高くなってきて半袖でも過ごせる時期に差し掛かってきたなと思います。

ですので今回は、サンダルに関することでまとめたいと思います。

 

個人的なお気に入りのやーつと注目しているやーつを全部で3つご紹介いたします。

かるーく紹介しますので、スキマ時間にどうぞ!

 

 

やまさきの週7で紹介

くだらないタイトルですが、個人的に良かったものというか気になっているものをこのブログで書きたいと思います。もし同じように「いいな〜」って思ってもらえてこのブログが役に立つようであればすごく嬉しいです。

では以下より3つ紹介していますので、どうぞ!

 

 やまさきが3年ぶっ通しで履いているやーつ

はじめに今まで夏になれば、というより6月くらいから乱用しまくっていたサンダルについて。

おそらくご存知の方もいらっしゃると思いますが、モンベルのこいつ!

 

mont-bell(モンベル) ソックオン サンダル 1129396 ブラック(BK) M

 

それとこいつ!

  

  

mont-bell(モンベル) ロックオンサンダル 2016SS 1129398 BK L

 

私が持っているものは、ストラップがついている方で、下が木に近い色で上のニョロっとしているところが緑色のものなのですが、最高っすね。これ。

 

初めて見た方はこれ歩いているときにすぐ脱げるんではないか?と思われるんじゃないかなと思うのですが、ところがどっこい!!!

全然取れません。優れもの。

 

加えてコスパが高い高い。他のこういったスポーツサンダルチックなものを買うとなると5,000円代ないしいいもので1万円はすると思いますが、これは3,000円ほどで手に入ります。

 

もうギョエーーーですよね。

溜まりませんね。もちろんマチナカとしても利用できますし、山登りし終わった後、マウンテンブーツがうざくて脱いだ後で帰宅用としてのサンダルにも利用できますので、マルチに対応できます。

 

 

そのためこのモンベルの商品に関して、

  • 安い!
  • デザインも悪くない!
  • 実用的!

特徴として以上の3つ挙げられます 

 

 

やまさきが週7で注目しているやーつ①

 次にいきなり飛んだ内容ですが、今一番気になっているのが下駄です。

 

 

 

【日本製】 下駄 黒鼻緒 ≪二本歯 桐 天二 メンズ≫ 着物や浴衣に紳士用! (M)

 

 

「いや、鬼太郎か!」

f:id:kykyky-17-skri:20170507141911j:plain

 

と言われても全然気にしません。

 

マジでいいやつないかここ2年くらい探しています。私の友人にもしょっちゅう夏になればいい下駄ないかなーって呟いています。

 

私の感覚では普通の服にこの下駄を履いてもおかしくないと思いますし、すげーしっくりくるんじゃないかなって思っています。

 

もし仮にトレンドとして普段着用に下駄が流行り始めたらそれは嫌ですが、でもいつか普段ばきとしてどっかのトレンドを発信する団体的なところが流行らすんじゃないかなって勝手ながら思ってます(笑)

 

ここでまとめる特徴としては、

  • 涼しい!
  • そこまでみんながみんな履いていない!
  • カランカラン鳴る! 

 

 です!(笑)

 

やまさきが週7で注目しているやーつ②

最後にご紹介したいのはこちら!

 

 

 

JoJo [ジョジョ] / "BEACH SANDAL"NAVY(L・XLサイズ) (ビーチサンダル シューズ 靴) L ネイビー

 

 

普通にかっこいい(笑)

 

これこそ何にでも合いそうですよね!

 ですが、下駄買わずしてこれは買えませんわ(笑)

 

なんせ下駄最強ですやん

下駄ですわやっぱり

 

下駄買ってからこれ買おうかなって思ってます。

 

  • かっこいい!
  • かっこウィィ!
  • かっくぃー!

です。

 

 

はい、ということで以上で今個人的に求めているサンダルたちでした。

 

もしいいなと思われた方は是非メモっていただいてこれからの暑い季節に備えて頂ければと思います。

あと、下駄に賛同していただいた方にはともに下駄旋風を起こしていきたいとも思っています。instagramとかでハッシュタグつけまくって盛り上げていきたいなとも思っています(笑)

 

 

【参考として、、】

以下よりHPへのリンクを添付しています。

 

モンベル

モンベル | オンラインショップ

 

下駄↓

下駄 雪駄 草履 の老舗履物店直営オンラインショップ 和装履物製造・卸 下駄・草履のひらいや

 

かっくいいやつ↓

JOJO manaproject

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

 

次回もお願いいたします

 

やまさき

 

 

扁平足が語るブログについて

こんにちは

 

やまさきです

 

もう5月が見え隠れしていますね。GWはみなさんどこかへお出かけに行かれるのでしょうか?

私はフルでアルバイトに費やします。酷です。金銭的にきついんです。

 

はい!ということで今回は私がブログを始めてそろそろ5ヶ月目を迎えようとしているため、ここで一つ、ブログを始める前と後で比較して何が変わったのか、ブログの良い点と悪い点について、生意気ながら書きたいと思います。

 

 

 ブログ開設前後で変わったこと

はいここでは、ブログを解説する前と後でどう自分の中で変化したのかをまとめていきます。

大きく分ければ2つあります。

 常に考える思考が身についた

f:id:kykyky-17-skri:20170429165751j:plain

 

今までの自分が悪いだけのことなのですが、私は過去を振り返るとすごくテキトーな生き方をしてきたと猛烈に反省しています。

 

例えば、話し合いの場があれば個人の責任を免れるべくあまり議論に参加しなかったり、何か決め事をするために話し合いをするにしても、決定権というワードに異常に敏感に反応してしまい、なるべく避けるような行動を取っていました。その結果、今になって自分で考える練習をしていなかったため、様々な場面で苦しむことになります。

 

そういう点では、ブログというのは練習の場では非常に便利なツールで、考えたことを言語化し、(他の人から見ればまだまだ未熟な段階ではありますが、、)ある場所で公表することが可能です。手段としては最高です。

 

ブログを通して他人の意見に耳を傾けるようになった

f:id:kykyky-17-skri:20170429170204j:plain

 

今までだと、人が書いたことなんて大したこと書いてないんじゃないんかい、そういう解釈でいたのですが、いざブログ開設をし始めて他の人が運営しているブログを見ているうちに、今まさに自分と同じ境遇の人が書いているブログだ!すげえわかるわー!だったり、同じ悩みを共有できることだったり、その頃になってブログの素晴らしさに気づきました。

 

それ以降、積極的にブログを通して人の考え方に触れる機会が増えました。

ブログ、侮れん。

 

 

ブログの良い点

ここでは三日坊主のやまさきがたかが5ヶ月継続的にブログを続けている分際で、感じたブログの良い点を3つあげます。温かい目で見てやってください。

 

タイピングが早くなる!

f:id:kykyky-17-skri:20170429171009j:plain

 

そら当たり前ですよね。記事描こうと思ったらキーボード叩かにゃいけんはずで記事あげるたびに比例して少しは上達しますわな。

最近では音声入力でブログなり論評を書いている人もいるそうでして、私も試して見たのですがポンコツiPhoneではまだまだ誤字が多発しまくってイライラですぐこの方法は合っていないと切り替えました。

 

最近facebookが脳で考えたことを文字入力できるようにする開発をしておるなんてニュースがありましたが、そんなもんできればどうなるんですかねー。私を含むタイピング弱者の方にとっては最高ですよね。

 

HTMLとCSSの勉強になる!

f:id:kykyky-17-skri:20170429171620j:plain

 

この点に関しては私自身、非常によかったと感じることなのですが、ブログのデザインをより良く自分らしいページにするために初歩的なプログラミングを勉強することがありました。ここをこういじればこう変わって、、なんてごそごそいじってたら時間を忘れるほど触ることなんて、、。

 

要は楽しいんですよね。自分が打ち込んだコードで視覚的に変化が起きるため自己満足の領域ですが、ニヤニヤしながら楽しめます。それに加えて今後小学校ではプログラミング学習が必須になってくるため、それに順応するためにちょっとした勉強になります。一石二鳥ですね。

 

友達からリアルに反応が得られる

f:id:kykyky-17-skri:20170429172544j:plain

 

ブログというツールを通して自分の意見を勝手に言っているのですが、それを見てくれた友人から感想を言ってくれるときがあります。

 

この上ないやりがいを感じますね。もちろん、すべての人が私のことをいいように思っていると言われればそうではないと思います。これは私に限らず誰しものことのように思います。私もすべての人から好かれるような振る舞いや記事の投稿はしていませんし、本当に思ったことのみ書いています。

だからこそ、それに反応として感想を言っていただけるということは本気で嬉しいですね(笑)

ただみんなから認められたいという理由でブログを始めることは全く意味のないことだと思いますが、あくまで周りからの反応というのは付随的なものだと認識して頂ければと思います。

 

 

ブログの悪い点

はい、最後にブログのダメな点を挙げたいと思います。

 

ここがダメだ! 

ブログ自体、これが悪いという点は正直なところ、私はまだ出会っていません。そのため私としては悪い点は無しとなります。

 

おそらくまだそういった場面に出くわしていないから言えることだと思います。例えば、ブログで炎上しまくってえらいことになるなんてありますよね。過激なことを繰り返せば簡単に窮地に立ちそうですが。大半の方は正しい使い方で楽しめると思います。

 

個人メディアとして情報発信できる点でも非常に便利だし、いいことだと私は思っています。加えて、軌道に乗れば自分をブランディングできるツールになりうるとも思っています。

 

使い方一つで何にでもなると思っているため、今回の記事においては悪い点無しとさせていただきます。

そのため、皆さんにブログ開設をオススメしたいです。そうしていろんな方の価値観に触れてみたいです。人との会話でもそういった価値共有をすることは可能ですが、時間軸を超えてブログだと共有することができるため、

ぜひ皆さん始めてください!(笑)

 

* 以下より早速ブログ開設できるリンク先を添付しています。

少しでもやってみたいなと感じた方はぜひ!そして開設した方は私に教えてください。がっつり読ませていただきます(笑)

→→→   ブログを作成 - はてなブログ

 

ということで、以上でブログについて、個人的に変わったこと、良かったこと悪かったことでした。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

次回もどうぞお願いいたします。

 

やまさき

 

 

それって必要ですか?

こんにちは

 

やまさきです

 

4月ももうそろそろ終わりに近づいてきていますね。ほんと時間経つの早すぎて困るなー(笑)

そう言えば今日たまたま見たニュースで星野リゾート大阪府民にとっておそらく大半が驚くであろう今宮駅付近にて新しく建てるとの報道がありました。確かにずーと更地だったから何ができるのだろうと思っていたけども、まさかのホテルかい!というツッコミが1日5回くらい起きてそうなことですね。治安や環境が良い方向へ変化すれば良いですが、、

 

 

ということで今日は

「それ、あなたほんまにいるんかい?」

ていうことについて書きます。

 

 

 

 

いや、どういうことやねん、と。

何に対して言ってんだいとなると思いますが、最近みなさん物欲ありますか?

新しいものがたくさん生まれる時代で多くの方、欲しいものはあると思います。

私だって最近物欲半端ないです。Apple Watchに始まり、服なり、色々。

 

欲しいものがある時って、究極に欲しい時ってそれだけしか考えられない時ってありませんか?私だけですかね。(笑)

 

そういう時に使って欲しいフレーズを今回ご紹介したいのですが、いわば無駄なものを買わないためにするコツってやつです。

 

私が物を購入する時に念仏のように頭で唱えていることなのですが、

「それって本当に必要なん?」と、復唱しています。

 

この世の中無駄なものでいっぱいで、ある人にとっては非常に魅力的であったり、自分のものにしたいという独占欲だったり、無駄なものが溢れてる一方で欲もいっぱいでまみれまくっています。

 

こんなモノがたくさん溢れている時だからこそ、大切にしなくちゃいけないことが、それは本当に生活に必要なものなのか?

ただ単にみんなが持ってたり、好きな有名人なり、SNSで見たから欲しいとかじゃなく、欲しいというのは欲を満たすものであり、それって一時的に満足感を得るだけにすぎません。

 

私自身、高校生の頃なんてこういった欲しいものがいっぱいあって欲にまみれまくっている時がありました。

最近でもたまにありますが、でもその時にさっきの呪文を唱えて、ものを減らすことを積極的に行っています。

 

 

 

 

もしみなさんも

「あー最近、特に必要でもないのに買ってしまったなー」

と思われている方がいましたら、意識的に

「これって欲しいだけで今必要?」

と自問自答してみて下さいね。

 

はい、以上です

 

 

いつまでたっても綺麗に描こうと努力しないやまさきがお送りしました。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

次回もお願いします

 

やまさき

 

話の伝え方、大切。

こんばんは

 

やまさきです

 

今まで連日のように説明会に行っていたのに来週くらいから数が激減しており、妙な緊張感を抱きながら明日の月曜日が始まるのを夜更かしして待っています。

 

さっき、たまたまyoutubeで見た動画についてふと思ったことなのですが、話し方一つでその人のことをもっと知りたいかどうか左右するなと感じました。

 

以下にあります。

 

ゆとりが面接を受けるとこうなる

 

タイトルはゆとり世代はダメだよなーっていう表現でゆとりという単語を使っていると思うのですが、その内容を見てみればお分かり頂けると思うのですが、とにかく話が長い!

 

もしかすると、逆の立場に立って面接される側になれば少しは緊張して思ったことを話せなくなることは理解できますが、それにしてはまどろっこしい。

 

右下にワイプでコメントを逐一入れていますが、まさにその通りで、質問されたらまずは結論から言ってそれから具体的な例であったり言い換えだったり、話の展開があると思います。

 

それを何の話やらさっぱりわからないことを無駄に入れたり、関連性の低い話を盛り込んだりと、聞いてて疲れてきますよね。逆の立場に立ってわかることもありますね。

 

ほんと、自戒も込めて相手に伝わりやすい話し方を意識的にしていこうと思いました。

話し方一つで相手が自分に興味を持ってもらえるか決まるし、信用にも繋がりますね。私も気をつけます。

 

 

以上になります。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

また次回もどうぞお願いします。

 

やまさき