週7の遅刻生活

とにかく書きたいことのみ書かせていただいております。

今日の悩み

はい、こんにちは

 

山崎です。

 

私は現在、大学三年生なのですが今までしてこなかったことを短期間でしています。

 

それは、将来について考えることです。

 

私の性格上、考えれば考えるほど悪い方向に考えがちでいわゆるネガティブ思考の持ち主です。友人と話している時や、考え事をしているときはポジティブに考えれます。しかし、一人ので考えるときや、個人の問題になると非常に悩み、うろたえます。

 

これはなぜかというと、おそらく責任が分散していないからだと思います。ゼミのリーダーを形上ではありますが約1年間してきましたが、今振り返ってみれば、責任を取ることを避けた行動ばかりしていたと感じます。

 

自分のこれからの選択を決めるとなると、今後の自分の方向性を決めるわけでありますし、たとえ1社目がミスマッチだとしても、その失った時間はミスマッチだと気づくことができたと、その時間がなければ気づけなかったと考えるか、それとも無駄な時間を過ごしてしまったとこの二つの考え方ができると思います。

 

私は、少なくとも後者で物事を考えてしまいます。(笑)

 

そのため、就活を通して自分の将来を考えていると、非常に悩みます。

今まで読まなかった本まで手をつけて、手当たり次第読みます。松下幸之助なんて興味がなかったのに、、ユニバの高成長に寄与した森岡さんなんて興味なかったのに、、、なんて、伊坂幸太郎の小説ばかり読んでいた男がそんな状態に陥ります。(笑)

 

そして、就活とはなんだ?

今なんのために職を探そうとしているのか?

他の学生と何が違う?

 

と、軽いノイローゼ患者かのような思考にも一時期、襲われたことがあります。

 

就活こええ

 

まー、それくらいよく考えていました。

 

行動は伴わず頭だけは動く私なので、偉そうによく考えていたというのは語弊なのですが、よく考えています。(笑)

 

 

 

今日、個人的にめっちゃ好きな友達を食事に行きました。彼は芯が通っているというか、自分の意見を持ち、しっかりしています。

 

私が、インドで将来的に働けたらなーということをぽろっとこぼせば、

今から行けばいいじゃん と、サッと言ってくれました。

 

私は非常に周りからの影響を受けやすい染まりやすい人物なのですが、少しお酒が入っていることもあるのか、彼から言ってくれればなぜだか、その選択もありだなと感じました。

 

以前、「LIFE SHIFT」という本を読んだのですが、20歳から30歳は吸収力が高いので、もっと別の選択もしよう的なことや、100年ライフに備えた経験やスキルを身につけようといった内容もありました。約400ページにまたがって書かれているため、全ては説明しませんが、自分のキャリアを考え直したい方は是非読んでみてください。他の人と違った視点を得ることができると思います。

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

はい、で、その本を読んだ影響でか、レールを敷かれたような人生じゃなく、4年間ですっと大学を卒業するのでなく、今のうちに経験できるもっとカラフルな経験も大切なのかなとも思いました。

 

 

こんだけごちゃごちゃと書いて何が言いたいのかというと、

 

休学してインドでインターンしたいなーってことです。

 

まだ、実現可能なのかであるとか、あくまで選択肢の一つだと捉えているのでわからないですが、まだ就活本格化まで少しだけ時間があるのでしっかりと考えて、自分の将来にとって有益な時間の使い方、生き方をして、「自分らしさ」を追求できればなと思います。

 

 

はい、以上です。

 

つらつらと考えていることを書きまくったのですが、自分の考えを画面上にアウトプットすることってすごい大切ですね。

 

はい、ということで締めたいと思います。

 

綺麗にブログを書こうとしないやまさきですが、今後もよろしくお願いします。

 

 

やまさき

広告を非表示にする