週7の遅刻生活

とにかく書きたいことのみ書かせていただいております。

続けたいことを習慣化してみよう

こんにちは

 

やまさきです

 

今回は、友達から借りた

「自分を変える 習慣力」という本について少し書いてみようと思います。

本書は、約200Pでまとめられており、時間がある時にざっと読める分量になっています。

 

ターゲットは、今まであることを勉強し始めよう、早起きをしようといった習慣をつけようとして、失敗した人向けに書かれています。もちろん、新しく始めようとしている人にも参考になることが書かれています。

 

読み終えてみて感じたことは、『今回ばかりは本を読んだだけで満足せず、なんだか継続的に続けられそう!』って感じですね。まだ読んで間もないため、このことが嘘になってしまわないよう頑張ります(笑)

 

個人的な備忘録として、少し重要な点をピックアップしますと、

この本は習慣化するためのノウハウが多く書かれています。といっても、それは当たり前であって、何がどうノウハウとして書かれているかというと、本書で習慣化とはどういうことなのかについて、メカニズムから切り口に、実際のデータや成功者の言葉を用いて、論理的に書かれています。

 

そのため、一つ一つ納得しながら、理解することができます。

 

で、

 

具体的にどういうところが印象的に書かれていたかというと、

 

箇条書きすれば、

 

・3週間とりあえず続けよう

・その次は3ヶ月続けよう

・初めから高い目標は作るな

・何事もスモールステップから

・習慣の断捨離

 

大きく分ければ、5つになります。

 

何かを習慣化したい!って思っても、それってかなり大変ですよね。

だって、変えることよりも変えない方が楽ですもんね。

相当体力やらメンタルを消耗しますね。

 

ここでは、なるべくそういったことを避けるために書かれていました。

 

ですので、少しでも、

「初めてのこと」→「始める」→「続ける」→「慣れる」→「当たり前のこと」

の「始める」から「続ける」のプロセスが楽になるかなと思います。

 

あと、他に、読んでみて感じたことは、

今までの方法って少し間違っていたのだなと思いましたし、改めてその考え方大切だなって思わされることがありましたね。

 

例えば、朝早く起きたくて、6:30にアラームをセットしても、今まで体内に染み込んでしまった習慣が抜けずに、アラームラッシュが始まってしまうことなんて、今まではざらでした。でも、ここではそういうことを防ぐことが書かれており、勉強になりましたし、積極的に実生活に取り込もうと思いました。

 

念のために、その本のアクセス先を貼っておきます。

友達から借りたものでしたが、非常に役に立って、読んで良かったと思いました。

 

自分を変える習慣力 Business Life

自分を変える習慣力 Business Life

 

 

 

はい、ということで、明日から

早起き、英語勉強等々を一つ一つ分割して、習慣化していきたいと思います。

 

以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

やまさき

広告を非表示にする