週7の遅刻生活

読書感想文と大学生なりの意見をポツポツ書いてます。

週7でインドを味わいたい

こんにちは

 

やまさきです

 

YOUTUBEで世界一周をした人が各国の動画をアップしているものを最近よく観ます。私も世界一周したいですが、その前に自国を知るために日本一周でもしてみたいものです。

 

はい、今回はインドについてかるーく書きたいと思います。

 

 

最近よく聞かれるようになってきたのですが、「ざっきー(私のあだ名)はどうしてインドが好きなの?」と。

 

答え、「分からないです。」いや、本当に。私はかなり右脳派の人間のため感覚主義で生きております。

何日間か考えあぐねてみたものの解には辿り着けませんでした。

しかしいくつかこれは好きだなーってものがあるのでそれを基にインドの何がいいのかを共有してもらって少しでもインド好きの人が増えてもらえればと思います。

 

はじめに言っておきますが、私は1週間しかインドに滞在したことがありませんので。

 

ミーハーの中の真のミーハーですので悪しからず・・・

 

でもミーハーだろうが気持ちは熱いですよ!

 

もしなんか違うんじゃないの?!と感じた方、是非ともつっこんでください。なぜなら私は外から見ればミーハーなので知識が増えれば嬉しいからです。

 

 

 

 

ということではじめに好きなモノ・コトを3つに絞って書いてみます。

 

好きなものトップ3

  1. 町並み
  2. テキトー 

 

1.人

 

f:id:kykyky-17-skri:20170225225222j:plain

 

私は旅行目的で行ったのですが、出会う人たちみんな優しいったらありゃしない。道に迷いかけたら何にも言ってないのに「あっちやで」とか、「疲れたやろ?チャイ飲みや」とかあの優しさは一体なんなんだい。リターン求めてしているようには見えないところが魅力的。

 

実際、駅でどこに外国人受付があるのか分からずに困惑していた頃、ある青年がこっちに駆け寄ってきて「この用紙に記入してあそこで渡すんやで」って教えてくれました。なんて優しいんだ。おまけにこっちからは何にも言ってないのにその彼の名前まで教えて頂きました。またデリーで会えればいいです。

 

もちろん、旅行者の格好をしていれば騙してくるめんどくさい人もいます。「お兄ちゃんホテル探してるやろ?」とか「おい、中国人どこに行きたいんだい」とか。稀に「おいネパール人どこ行くんだ」なんて。(誰がネパール人や)

 

でもそれを含めて魅力的ですね。

 

 

 まーともかく、インド人は優しくって人と壁を作ろうとしないというか壁なんて元からないんちゃうかってくらいいい人ばかりでしたね。

 

 

2.町並み

 

f:id:kykyky-17-skri:20170225225531j:plain

 

 

一言で言えば、「汚ったない」です。でもそれは日本と比べるからで比較しているから汚く見えるだけで、、、いや、やっぱ汚いです。

 

もちろん地域にもよりけりだと思いますよ。

 

しかし、汚いところにもそれなりに魅力はあります。私は決して汚いところに安心を感じるような人物でもなく自分の部屋は比較的綺麗にしている方なのですが、あの地に踏み入れた瞬間、あーなんとも綺麗に整ってない感じがいいなーって思いました。

 

だって、日本だと少しでも歩道と車道の間に凹凸があればめちゃくちゃ気になるじゃないですか?

インドなんてあんなもん全開オフロードまっしぐら!!って感じっすよ。

 

でも、そんなところがいいですね。はい。

 

 

3.テキトー

f:id:kykyky-17-skri:20170225230848j:plain

 

 なんというか全てにおいてテキトーだなーって感じました。いい意味で言えば気取らずにがっつり本気で話してくれる。向き合ってくれる。悪く言えば、がさつ。

 

観光地の警備員が木陰で体育座りしている光景を見かけたと思いきや、いきなり日本語の早口言葉を日本人観光客から教えられたのかアジア系の人に向かって唱えだすし。わけわかんない。(笑)

 

でもそんな全てにおいてカチッとしないどこかあそびがある心のゆとりは非常に落ち着きます。

 

 

 

はい以上です。

 

 

こんな感じでかるーく何が好きなのか書いてみましたが、まだまだインド初心者です。

今年はベトナムとインドに1ヶ月ほど滞在する自分の中でのプランも考えています。

その時にもっと経験を増やしてインドへの愛情を深めていけたらと思います!

 

そしてもっとインドが好きな人と繋がれたらめっちゃ嬉しいのでもどこかで繋がって行きたいなとも考えています。

 

ということで、おしまいです

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

次回もお楽しみに

 

やまさき

 

 

広告を非表示にする