読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週7の遅刻生活

とにかく書きたいことのみ書かせていただいております。

色々な経験したもん勝ち

こんにちは

 

やまさきです

 

最近、花粉が多いのか花粉症の方はしんどいですね。

私も最近はマスクをよくつけているのですが、どうも自分の部屋にいる時がよく鼻水が止まらなかったりくしゃみが出ます。これは花粉ではなくって、ホコリですよね明らかに(笑)

 

掃除してるんですけどね。

 

 

はい、ということで最近思うこととして、色々と経験することすんげー大切だなってよく思うようになりました。

 

本日の内容としては、個人的なメモに近いかもです!

 

 

今までの私はどちらかといえば、消極的で何事にも考えすぎて結局やらなかったり、何かの言い訳を取り付けてやらないことが多々ありました。あと、自分がやりたくないことは極力やりたくない。責任のあることからは逃げたい。そう思うことが非常にありました。

 

もちろん、今でもそう思うことめっちゃあります。

 

でも、最近は少しずつ解消されてきて、ちょっとやりたくないなーって思うことでも、もしこれやれば何かしたのリターンはあるよなーって自分で言い聞かしてやるようにしてます。

 

あと、どんなに小さなことでも自分が経験したことを増やすことは大変役に立つということも実感してきました。

 

例えば、あるところまで旅行に行ったとして、その地域について深く知ったとします。そして、ある日、以前行った旅行先が出身である人とお会いしたときは、仲良くなれる接点を持っているため、スムースに会話ができますよね。

 

あくまで例ですが、人と人とを結ぶ共通項を作る項目作りは生きている上で、どんどん増やしていきたいなと思いますね。

 

言い換えれば、知っていることをどんどん増やしていきたいです。

 

私は物知りでもないし、博識でもなく、特段頭の回転が速いわけでもない。

けども、私の性質上、地道に知ろうとする活動続けたらなんやかんや縁がどんどん広がっていくと思います。

 

これが今回言いたかったことなのですが、色々な経験を積んでいって知識を積み上げていくことで人間的に価値が出てくるのかなと今日の帰路で思いました。

 

はい、以上です。

 

 

話は飛びますが、伊坂幸太郎やっぱいいですね。

今回、これ読みました。

いつもと劣らずワクワクさせられましたね。

 

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)

 

 

すみません、全く関係ないのに紹介したくなっていました。

 

はい、ここで本当におしまいです。

 

早く就職活動を終わらせたいけども、ミスマッチは起こしたくないやまさきがお送りしました。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

やまさき

 

広告を非表示にする