週7の遅刻生活

とにかく書きたいことのみ書かせていただいております。

『GANDHI』を見て

こんにちは

 

やまさきです

 

ご無沙汰しております。

梅雨にそろそろ突入するみたいですね。

自宅から最寄り駅まで必然的に傘が必要になるため、その点だけ本当に煩わしいです。

それ以外は気になりませんが、、

 

それはそうと、さっき

 

 

ガンジー [Blu-ray]

 

これを観ておりました。ガンジーの伝記に当たる映画です。

 

今までガンジーは「独立の父」だったり「非暴力」だの、単語での捉え方しかできなかったため、まずは視覚的に学ぼうとして映画を見てみました。

 

感想どうのこうの、どうして今までこういった伝記などのジャンルを本として読んでこなかったんだろうと少しながら後悔した、という感想を抱きました。

 

よく小学校の図書館でありましたよね、歴史上の偉人が本で書かれている

 

 

徳川家康―江戸幕府を開いた政治家 (学習漫画 日本の伝記)

 

こういったやつです。

 

小学生であった当時は活字というか読書自体、好きではなく、かいけつゾロリの漫画をいつも借りていた覚えがあります。

 

その当時の関心が、今持っている関心と異なっていることは確かだと思うのですが、やはり多少は強制的にこの類の本はなるべく早いうちから読む価値がある、そう「ガンジー」にまつわる映画を見たことで改めて感じました。

 

これからとしてはガンジーがまとめた書物を読んでみてさらに理解を深めたいと思います。

 

是非皆さんもお時間ある方は、歴史を学ぶということも含め読んでみてください。

経験も大切ですが、歴史からも学べることがきっとあると思います。

 

以上です。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

やまさき

 

広告を非表示にする