週7の遅刻生活

歴史や古典系、新書など幅広い読書感想文を書いております

【まとめ】超個人的な読書の秋たちをご紹介

イチョウ並木の写真

 

こんにちは、ヤマサキ(@khiymsk)です。twitterぽつぽつとほざいていますので、よかったらフォローおねがいします。

 

本日は、ここ最近全くブログでまとめることができなかった、購入済みの本を紹介したいと思います。今年4月より晴れて社会人となり、なかなか読書のために時間を割いて気合いを入れて読もうという気にならずほったらかしにしていたことを習慣化するためにもブログ書きます。。

 

読書の秋ということで(気温はもうすでに冬じゃね感は拭えませんが)、一気にどっさりとまとめておりますので悪しからず。

 

それではどうぞ。一気に読めます。

 

超個人的読書の秋たち

(※本の画像をクリックすると直接、詳細見ることできます。)

ホモ・デウス(上)(下)

ホモ・デウスの本の画像

 

ホモ・デウスの本の画像

11月末現在、(上)のみ読了ですが、大好きなジャンル。同著者のサピエンス全史を読んでからホモ・デウスを読むことを推奨します。本の流れがそういうもんだからです。

 

陽気なギャングは三つ数えろ 

陽気なギャングは三つ数えろの本の画像

誰が何を言おうとやはり伊坂さんです。自分が小学生か中学生の頃、初めて小説を自ら手にしたのが伊坂さんでした。それ以来、だらだらとこの方の小説にはお世話になっております。本作はシリーズ物。この前に、「陽気なギャングが地球を回す」・「陽気なギャングの日常と襲撃」があります。

 

 影響力の武器

影響力の武器の本の画像

仕事の勉強用に購入。購入当時、「群衆心理」を読んでいたため、心理を扱う分野に興味がありました。まだ読めていないのでこれから読みます。

 

フーガはユーガ

フーガはユーガの本の画像

先週、電車に乗っていた時、目の前の壁にある広告に目が移りました。広告はこちらのフーガはユーガの宣伝広告でして、何を躊躇うことか、すぐさまポチりましたわ。まだ読めていないのですげえ楽しみ。

 

コトラーマーケティング4.0

コトラーのマーケティング4.0の本の画像

仕事の勉強用に購入。帯に書かれている「神様コトラーの最終講義」ってすんげえ技の名前みたいで面白いっすね。ちなみにまだ読めていません。

 

ネット広告運用”打ち手”大全

ネット広告運用打ち手大全の本の画像

同じく知識として知っておこうかと購入。広告童貞からするとすんごく辛い内容。そもそもネットに表示される広告ってクリックする人いるんですかね。

  

予算が見える・効果が上がる ネット広告徹底活用ガイド

予算が見える・効果が上がる ネット広告徹底活用ガイドの本の画像

勉強用で購入。こちらはネット広告の読み物として楽しめましたね。「へぇ〜、こういう広告媒体もあるんだ〜」、とヘッドバンキング並みの頷きです。

 

いちばんやさしいリスティング広告の教本 

いちばんやさしいリスティング広告の教本の本の画像

めちゃくちゃ最新のリスティング学べました。いちばんやさしいと言うくらいだから本当だろうな〜と半信半疑で読むと、本当にいちばんやさしかったです。

 

 

 ということで、個人的読書の秋たちでした。かなり偏りのあるご紹介でしたが、何かの参考になれば嬉しいです。

 

読書の秋だからこそ何か1冊くらいでも本を手にとってみてください。何かしら新しい出会いがあるかもです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

次回もどうぞよろしくおねがいします。

 

ヤマサキ

 

kykyky-17-skri.hatenablog.com

 

kykyky-17-skri.hatenablog.com

 

kykyky-17-skri.hatenablog.com

 

「インサイト」を読んで

 

 本日は桶谷功氏の「インサイト:消費者が思わず動く、心のホットボタン」を読みまして、まとめていきます。

顕在的ニーズと潜在的ニーズを捉える第一歩の本として読んでいただく分に過不足ないものです。

続きを読む

読んだ本の備忘録 8月編

 

f:id:kykyky-17-skri:20180805121035j:plain

こんにちは、ヤマサキです。

本日は、ここ最近読んだ本のまとめとしまして、面白かった本たちを一覧にしました。

主に、小説や新書を漁っていましたので、もしご興味あれば是非お読みいただけると、個人的に嬉しいです。

では、どうぞ。

 

続きを読む

4ヶ月目にして仕事について考えること

こんにちは、ヤマサキです

 

社会人4ヶ月目が過ぎようとしていて、少しは自分の心境の変化をメモにして吐露しようと思い、まとめます。

 

続きを読む

「人生の勝算」を読んで

 ひたすら人生は努力と熱量でうまくいく、ってことがご自身のエピソードを踏まえてまとめられています。少しは、やる気を捻出するために役立つかも。

続きを読む

「誰がアパレルを殺すのか」を読んで

アパレル業界の課題と今後の可能性。この2点に絞って調査され、うまくまとめられています。アパレル業界の人は必読本。

続きを読む