週7の遅刻生活

いろいろなジャンルの読書感想文を書いております。

読んだ本の備忘録 8月編

 

f:id:kykyky-17-skri:20180805121035j:plain

こんにちは、ヤマサキです。

本日は、ここ最近読んだ本のまとめとしまして、面白かった本たちを一覧にしました。

主に、小説や新書を漁っていましたので、もしご興味あれば是非お読みいただけると、個人的に嬉しいです。

では、どうぞ。

 

 

最近読んだ本のまとめ

 AI時代の新・ベーシックインカム論 (光文社新書

 今までぼんやりとベーシックインカムって制度、昔から存在しているもので、どう活用できるんかなーとしか考えれていませんでしたが、読了後、是非導入しようぜ!派に仲間入り。

 財源確保問題は確かに残りますが、くだらない仕事より圧倒的に人間的(ここでの定義は難しいところですが)ですし、人生楽しくなるかと。

読んだ時の感想まとめてます↓ 

kykyky-17-skri.hatenablog.com

 

誰がアパレルを殺すのか 

 アパレル業界内を調べ、そのデータから浮き彫りになってきた課題や今なお残る問題を包み隠さずまとめられている1冊でして、私が大学2回生の頃に1年間弱服屋さんでアルバイト経験をしたこともあり、あーわかるわかるというような内容もありました。

 表紙がピンク色でいかにも消費者の目を惹くように感は否めませんが、書かれている内容は興味深いものばかりです。

読んだ時の感想まとめてます↓ 

kykyky-17-skri.hatenablog.com

  

デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂 

 落合さんシリーズはひとまず目を通しておこうと思い、毎度読んではおりますが、今回の本に関してはまだ3割程度しか中身を理解できておりません。本書は、著者が語る思想の一環で説明されていることに当たるのですが、その説明されるために使用されている言語が、馴染みのない言葉でして、自分の教養のなさも痛感しました。

 雑な勧め方にはなりますが、IT系に強く興味がある方にはおすすめです(笑)

 

人生の勝算 

 本書全てを肯定しているわけではないのですが、著者の上司の方の言葉には全ての人に通ずるものがあるのではないかと思います。仕事においてもそのほかのことにおいてもですが、利益追及であるとか競争ではなく、なんだか感情的にしっかりとした人であればいいんじゃないかと思わされます。

 口だけの自己啓発本ではなく、こうすればいい方向へ向いていきそうということが書かれている気がします。

読んだ時の感想まとめてます↓ 

kykyky-17-skri.hatenablog.com

 

深夜特急(1〜6巻) 

 不朽の旅本とも思われる小説。今までなぜか深夜特急は避けて、読み進めていたのですが、とある理由で読んでみると、旅いいなーと思うようになりました。

 個人的にインド編に関しては、当時のインドを登場人物とともに街を歩いているかのような気持ちになり、中毒性のある部分であった。

 1年以上過ぎた旅の最後は意外にもの結末がありまして、それは読んでのお楽しみで。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (新潮文庫)

深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)

深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)

深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)

深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)

 

 

本日は以上となります!

 

ここ最近、まとまって本が読めるのが土日しかなく苦しいところ。

今後は、ベストセラー系を読んでいければと思います! 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

次回もどうぞよろしくお願いします。

 

やまさき