週7の遅刻生活

いろいろなジャンルの読書感想文を書いております。

4ヶ月目にして仕事について考えること

こんにちは、ヤマサキです

 

社会人4ヶ月目が過ぎようとしていて、少しは自分の心境の変化をメモにして吐露しようと思い、まとめます。

 

 

 

非常に個人的ですが、私は現在北海道で社会人4ヶ月目を過ぎようとしています。

もともと本社採用で東京で働く予定でしたが、研修の兼ね合いもあり、春から北の地に住んでいます。

 

仕事の内容は、ネットショッピング系の会社でして、事業内容や社長に魅力を感じて、入社を決めました。会社全体的に見たときに、ここだとすごく自分頑張れそう!と思い、奮起していたのを覚えています。(もちろんいまでもその思いは変わりません)

 

入社前の自分は、非常にやる気に満ち溢れていて、ここである程度の役職ついてブンブン言わせてやるぞ、とか鼻息荒くしていました。

入社後の今の自分はというと、閉塞感溢れる空間の中、エネルギッシュさを抑えまくってスクリーン目の前にカタカタしているだけ。

はっきり言ってつまらない、とまでは言えませんが、ただやりがいなんてものはなかなか感じられません。

 

単なる愚痴の掃き溜めとして今回のブログを書こうとしているわけではなく、むしろこれからどういうモチベーションでやっていけばいいのかわからないので、言語化しようと思い、書いています。

 

具体的に今自分が何を迷っているのかというと、大きく分けて3つあります。

 

1つが、今している仕事が正直面白みがない。

一定期間を要して、ジョブローテーションで社内人材を育成しようとする研修のもと、現在、カスタマーサポートとして、働いていますが、いまいちやりがいが感じられない。まだ自分が甘く、楽しめる境地までたどり着いていないという可能性もありますが、なんというか、ストレスの毎日。確かに、改善しようという隙間を考えようと思えば、いくらでもやれることはあると思いますが、なんとも社内事情のもと、厳しい。そのため、現状、まだ楽しめていない。

 

2つ、2足のわらじめっちゃ憧れる。

本業と副業でぐるぐる回していきたいと考えています。結局、生活できる分だけの収入があれば、生きていけるのは生きていけるので、サブの収入の源泉を作りたい。今、2つほど準備していますが、くすぶっている感じ。完全な推測ですが、1つだけの仕事していると、ストレスになってしまう可能性があるので、もう1つ仕事をしているというよりも趣味的な仕事で収入源があれば、少しくらいはストレスなくせるかな、と。

 

3つに、愚痴しか言わなくなっている自分に嫌気が差した。

今回言語化しようと思ったきっかけが、口を開けば愚痴しか言わなくなっている自分になっていたためです。プライベートで一緒に時間を過ごすことが多いのが、現状、友達すらいない北海道にいることもあり、同期との時間が多いです。すると同期の話すネタが会社のことが大半。すると、はじめの話す内容は面白話としても、徐々に愚痴に変わる。社会人になる前の時は、開口一番愚痴だらけの人なんてクソくらえと思っていた本人がクソ食らう側になっているとは。そのため、自分を浄化させるためにも、振り返るためにも一回文字に出そうと思い、書いてます。

 

以上の3つがここ4ヶ月間の問題。

地元の友達とも連絡をしていますが、やはり似た境遇のようで、悩んでいる様子。

 

このまま悩みあぐねてグダグダ愚痴たらす人間は心の底から嫌いなので、何かしらのアクションはしたいと思います。

 

ひとまず4ヶ月目の自分はこんな感じです。何か批判するをする前に、それが改善できるものかどうか、改善できるなら何かしらの行動をとることを第一に、もう少し頑張っていきたいと思います。

 

稚拙ではございますが、4ヶ月目の進捗状況は以上です。

 

最後は明るく、自分がすげえ好きなものです。


THE BLUE HEARTSメドレー(Non-Stop)

J-POPをあまり聞かない人間ですが、歌詞が素敵なので、好きです。 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

次回もどうぞよろしくお願いします。

 

やまさき